髪,乾燥,原因

髪の乾燥には原因がある!あなたはこんなヘアケア、していませんか?

髪の乾燥には原因がある!あなたはこんなヘアケア、していませんか?

 

 

よく「髪の毛が痛む」という言葉を耳にしますが、「髪の毛も乾燥する」ことはご存知ですか?
顔と一緒で、正しいケアをしていないと髪の毛も乾燥してしまうんですよ。

 

正しいケアが分からない!という方のために、今回は髪の乾燥についてまとめました!

 

 

 

そのヘアケアは間違い!?髪から潤いを奪う間違ったケア3つ!

 

 

冬になると静電気が発生して、髪の毛が「バチバチッ」となった経験ありませんか?

 

私はよくあります…。寒さに弱い方なので、顔の半分が隠れるくらい、いつもマフラーをぐるぐる巻きにするのですが・・・
その時髪の毛も一緒にマフラーで包み込んでしまいます。

 

そうして、マフラーを外した時に「バチバチッ」となるんですよね。涙
びっくりするし、髪の毛は広がるし、髪に静電気が起きても本当に良いことなしです。

 

 

しかも、静電気が発生することで、髪の潤いまで奪われてしまう!
ということなので、乾燥に悩んでいる人は、まず髪の毛に摩擦を起こさないよう、日々気を付けて過ごすことをオススメします!

 

そこで、皆さんがやってしまいがちな、間違ったケアを3つピックアップしました。

 

 

その1 過剰なカラーリング・パーマ

 

女性はオシャレのために髪の毛にも気を使いますよね。

 

私も美容院に行くのが好きということもあって、カラーやパーマを繰り返していました。
カラーリングもパーマも悪く言えば、元の髪の毛にダメージを与えて変化させている訳ですから、当然髪の毛にも良くないのです。

 

だからといって、絶対禁止!とは言いません。
カラーリングやパーマをかける時は、美容院でやってもらいましょう!ということです。

 

パーマを自分でかける人は少ないかもしれませんが、カラーリングは染め剤を買ってきて自宅でやってるという方!
お金はかかりますが美容院で施術してもらったほうが髪にも頭皮にも優しいですから、今一度見直してみましょう。

 

 

その2 合わないシャンプーを使っている

 

髪の乾燥を抑えるには、刺激の弱いシャンプーが必須です。
流行りのシャンプーを選ぶのではなく、添加物の少ない髪に優しい物を選びましょう。

 

また髪の毛の洗いすぎも良くありません。
1日に2回も3回も髪の毛を洗うという方は、髪の毛の洗いすぎが原因で髪の潤いが失われている可能性があります。
髪の毛を洗う時のゴシゴシも、頭皮や髪の毛には良くありませんから、洗いすぎにも気をつけましょう!

 

 

その3 髪の毛を自然乾燥

 

皆さんはきちんとドライヤーを使って、髪の毛を乾かしていますか?
一刻も早く寝たい時なんかは、ほんとに煩わしいですよね…。髪が長い人は余計に手間だと思います。

 

乾かさずにそのまま寝てしまいたい!その気持ちは十分に分かりますが、髪の毛のことを考えるなら自然乾燥はNGです!
濡れたまま放置しておくと、髪の毛に雑菌が繁殖しますし、髪の毛の乾燥を進行させてしまいます…。
タオルドライをしてから、頑張ってドライヤーで髪の毛を乾かしましょう!

 

 

 

髪の状態を劇的改善!髪を乾燥から守る3つの方法!

 

 

髪の毛の乾燥を守る方法ですが、難しいことは一つもありません。
では、ご紹介していきますね。

 

 

その1 洗い流さないトリートメントを使う

 

髪を健やかに保つには、きちんとトリートメント剤を使うことをオススメします。
お風呂場でトリートメントをする場合、時間を置かないといけないので、面倒くさかったりもしますよね。

 

そんな時、活躍するのが洗い流さないトリートメントです。
ドライヤーの前に、毛先や必要な部分に適量を付けて髪の毛を乾かせば、ドライヤーからの熱も多少防げますし、一石二鳥です。

 

 

その2 ストレスを上手く発散する

 

実は生活習慣も髪の毛には大きな影響を与えています。
ストレスで10円ハゲができる、なんて話を聞いたことはありませんか?

 

睡眠不足も髪の毛には良くありません。
趣味であったり、スポーツなどでストレスをうまく発散できるよう心がけてみてくださいね。

 

 

その3 食生活の改善

 

髪の健康状態は日々の食生活も影響を与えます。
一人暮らしの人は、なかなかバランスよく食べるのは難しいかもしれませんが、髪の毛のため!と思って、極力髪にいい食材を摂るよう心がけてみてください。

 

ワカメなどの海藻類、まぐろ、ほうれん草、ひじき、さつまいも、キウイ、鳥の胸肉などが挙げられます。
海藻類だったらコンビニのサラダとかにも入っていますね。キウイもスムージーとかで摂取できそうです。

 

鳥のもも肉より胸肉の方が安く売っていますから、自炊する時の参考にしていただければと思います!

 

 

 

まとめ

 

 

女性は顔や髪の毛だったり、体型まで気にかけないといけませんから、日々苦労が多いですよね。
髪の毛一つで老けてみられるのもシャクですし。憧れの髪へと近く一歩をお手伝いできていたら幸いです。

 

私も理想のサラサラロングヘアーになれるよう、日々励みたいと思います!

 

髪の乾燥予防に必須!ルメントシャンプーの効果を徹底調査!