髪,パサパサ,くせ毛

髪がパサパサ…しかもくせ毛のダブルパンチ!自宅で治す方法があるって知ってる?

髪がパサパサ…しかもくせ毛のダブルパンチ!自宅で治す方法があるって知ってる?

 

 

髪がパサパサだと何となく不潔な感じがしませんか…?きちんとケアしてないんだろうなーと私は思ってしまいます。
しかも髪がパサパサな人に限ってくせ毛だったりして、髪の広がりがすごいパターンが多いですよね。

 

髪のパサパサを自宅で治す方法を私なりに調べました!

 

 

 

髪に艶を取り戻す!キューティクルを補修して滑らかな髪質へ!

 

 

そもそもキューティクルとは?
髪の毛の外側を守ってくれている部分なのですが、キューティクルが傷付いていると、髪の触り心地が悪かったり、艶が悪くなってしまうのです。
毎日髪の毛を守る役割をしているため、紫外線などで傷付けられ、キューティクルは髪の毛から剥がれ落ちてしまいます。

 

剥がれ落ちてしまったキューティクルを完全に元に戻すことは難しいみたいですが、残っているキューティクルを傷みにくくさせる方法を書いていきます!
簡単なことなのですが

  • ダメージを受けないように気をつける
  • トリートメントで補修&コーティング
  • 低刺激のシャンプーに変える

 

これくらいだったら自宅ですぐに実践できますね!
ダメージを防ぐには、日傘や帽子で紫外線を浴びないようにすることが有効です。

 

最近は髪の毛に使える日焼け止めスプレーもあります。
美容室は勿論、薬局にも売っているので、気になる方は探してみてください。
私は髪の毛から全身に使える日焼け止めスプレーを使っていますよ!

 

みなさんリンスとトリートメントの違いはご存知ですか?

 

 

?リンスとは髪の表面を保護するもの?

 

まず髪の毛の表面をコーティングして、キューティクルを守りながら、パサつきや指通りを滑らかにする役割があります。
リンスは、トリートメントみたいに時間をおけばいいというわけではないので、髪にまんべんなく付けたら、直ぐに洗い流しても構いません。
何故なら、リンスは髪の内部に栄養は入らないため、時間を置いても意味がないのです。

 

 

?トリートメントとは髪を内部から補修するもの?

 

ダメージを補修しつつ、リンスとは違って髪の内部にも栄養を送り、さらに髪の表面まで整えてくれます。
髪の表面が傷んでしまい、そこから栄養が漏れて元気がなくなった髪に、必要な成分を送り込んで、髪の毛そのものを元気にしてくれるんですね。

 

リンスは時間を置かなくてもいいと書きましたが、トリートメントは10分程置いて、髪の毛に成分を染み込ませましょう。
10分程置けば十分なので、それ以上置いてもあまり意味がないようです。

 

 

因みに、「リンスとコンディショナーって何か違うの?」とお思いの方!

 

答えは「ほぼ同じ」です!
リンスよりコンディショナーの方が効果がより一層高い、違いはそのくらいです。

 

 

ではでは、どういう組み合わせで使うと髪にいいのでしょうか?

 

髪のダメージが大きい方は、トリートメントを必ず使いましょう。
美容室ってコンディショナーじゃなくて、トリートメントを使っていますよね。
ということは、シャンプーとトリートメントを使用するのが、髪に一番効果があるのだと思います。

 

ただ、毎日トリートメントのために、お風呂場で10分も時間を置くのがめんどくさい、という方もきっとみえますよね。
そういう方は、トリートメントは週3?4回くらいにして、あとはコンディショナーにする。
あとはコンディショナーと洗い流さないトリートメントを並行して使う等、負担にならないやり方を見つけてください!
シャンプーは刺激の低いアミノ酸系弱酸性の物がオススメですよ!

 

 

 

パサパサが改善されるとくせ毛も落ち着く!?驚きのメカニズムとは!

髪がパサパサ…しかもくせ毛のダブルパンチ!自宅で治す方法があるって知ってる?

 

 

根っからのくせ毛はなかなか改善できないもの。
ですが、髪のダメージが原因でくせ毛になっている方は、髪の補修をきちんとしてあげれば、ある程度落ち着くと思われます!

 

先程も書きましたが、紫外線や刺激の強いシャンプーを常日頃使用している方。
これは見直したほうがいいですね。

 

女性は頻繁にカラーリングやパーマをかける方が多いですが、サロンで施術を受ける場合、必ずトリートメントをオプションでつけた方が良いですよー!
サロンでの薬剤は刺激が強いものが多いので、折角綺麗に整えてもらったのに、ダメージを残しては勿体無いですもんね!

 

 

さらに、意外と髪の毛も乾燥をするもので、出掛け先で髪のパサつきが気になった時のための予防法として!
持ち運べるサイズの洗い流さないトリートメントを常備しても良いかも。
髪の毛のダメージを減らして、くせ毛の改善を目指しましょう!

 

 

 

まとめ

 

 

私はくせ毛ではないんですが、友人にくせ毛で悩んでいる人が多いです。
ストパーをかけ続けるのもお金がかかるし、本当に大変そう…。

 

くせ毛が目立つから、髪の毛を短くできないという人もいます。
今回私が調べたことを、早速彼女たちにも伝えたいと思います!

 

髪のパサパサ改善にお勧め!ルメントシャンプーとは?